地上の星活動日記
あなたの大事な人を守るために、あなたを守るために
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | --/--/--(--)--:-- |
「イカのおすし」防犯に大好評
警視庁が考案した子供を誘拐から守る標語「イカのおすし」をモチーフにしたユニークな防犯ソングがこのほどCDとして発売され、話題となっている。「イカのおすし」は(1)知らない人にはついて“イカ”ない(2)知らない人の車には“の”らない(3)何かあったら“お”おごえを出して(4)“す”ぐ逃げて(5)誰かに“し”らせよう、から1文字ずつ取ったもので、発売前に警視庁からのお墨付きももらった。
 “歌版イカのおすし”を歌うのは4人組の創作童謡ユニット「kirakira(きらきら)」。続発する子供の誘拐事件を防ぐため、同庁生活安全部が考え出した標語から歌詞を作った。
 歌詞は「イカのおすし、ついていかない。のらない、のらない車には」「道を聞かれてもごめんなさい。知りません。大人に聞いてくださいと言おう」など親しみやすい。2児の父でもあるリーダーのMakotoが標語を基に作詞、作曲。CD化し、全国でキャンペーンをしている。
 警視庁からは発売前に承認をもらい、さらに新潟県上越市の防犯キャンペーンソングにも決まるなど反響も大きい。Makotoは「この曲が子供たちの防犯に少しでも役に立てれば、うれしい」と話した。(デイリースポーツ) - 5月2日

歌で子どもたちに意識付け
「用心しようね」
と教え続ければ、犯罪は防げます


スポンサーサイト
| 店長の部屋 ひかるくん | comments(0) | trackbacks(2) | 2005/05/02(Mon)13:20 |
<<菊池農業高校のみんな │ ホーム │ 子育てネットKirara 田上さん>>











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
ウチの子供が4月で2歳になりました。あんなに小さくて弱々しい赤ん坊も、気が付いたら大声で叫びながら家の中を走り回っては転んでいます。しかも保育園で変な言葉を沢山覚えてきます。例えば、意味もわからず「バカ」といって走り回ったり、笑ったりしてます。モノ覚えが
│ 新潟の社労士「越後の虎」が送る【読むさぷりめんと】 │ 2005/05/02 21:57 │
トラックバック
イカのおすしで防犯しよう
│ 今日の”俺”ニュース │ 2005/05/02 15:11 │
 │ ホーム │ 
CATEGORIES
LINKS
RECENT ENTRIES
PROFILE

プロジェクト地上の星

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。